一般社団法人日本福祉用具供給協会 中国支部 広島県ブロック

お問い合わせ

2022年10月20日介護ロボットのプラットフォーム事業 協議会を開催しました。介護ロボットプラットフォーム事業

令和4年10月11日(火)当協会が窓口を務めております、介護ロボット開発・実証・普及のプラットフォーム事業にて、テクノロジーの普及啓発促進を目的に、協議会を開催しました。

第1回目となる本協議会は、窓口担当者、先進的な取組みを行っている施設さま(社会福祉法人芸北福祉会 特別養護老人ホーム寿光園)、関係団体さま(一般社団法人広島県介護福祉士会)、行政機関(広島県健康福祉局医療介護基盤課)、有識者の方(一般社団法人シルバーサービス振興会事務局長久留様)にご参加いただき、闊達な意見交換がなされました。

寿光園さまからは現在の取組み状況や現在の課題等を、広島県介護福祉士会さまからスタッフの教育・育成に関する意見、医療介護基盤課からは導入補助に関する意見が出、久留様からは国全体として取組み状況や本エリアの取組みに関するアドバイスをいただくなど、大変有意義で貴重な時間となりました。

介護人材不足を含む介護現場の課題は待ったなし、不可避な状況にあります。

今後の介護を支えていくために、同じ方向を見、様々な課題を解決できるよう、各団体がしっかり連携し活動できるようなネットワークの構築は重要なテーマになるだろうと考えています。今回のような場を定期的に開催し、情報共有をすることで、一層つながりを持って参りたいと思っています。

本事業の詳細は、下記特設サイトをご覧ください。

介護ロボットの開発・実証・普及のプラットフォーム・中国エリア(島根・岡山・広島・山口)

カテゴリー