社団法人日本福祉用具供給協会 中国支部  広島県ブロック

行事・イベント案内

 

 
「福祉用具展示会&セミナーinひろしま」開催決定!(2017/5/8更新)
 

今年も、毎年恒例となっている「福祉用具展示会」の開催が決定いたしました。
今回は9月の開催で、ネーミングや雰囲気も新たに、より福祉用具に親しんでいただけるような内容にしていきたいと考えております。
皆さまぜひご期待ください!

◎名称:「福祉用具フェア&セミナーinひろしま2017」
◎日時:2017年 9月 8日(金)・9日(土)10:00〜17:00  ※9日は16:00まで
◎会場:広島県立広島産業会館 西展示館1〜4展示場(広島市南区比治山本町16-31)
◎内容:福祉用具の展示、団体活動紹介、各種セミナー・研修会の実施 等

※セミナーの詳細は、決定次第公開いたします。

 

 

クリックして拡大↓

 

 

介護ロボットの取り組みが表彰されました!(2017/3/1更新)
 

今年度、当協会が取り組んだ「介護ロボット導入支援事業」が、厚生労働省・テクノエイド協会主催の「介護ロボット導入好事例表彰事業」にて、好事例賞として表彰されました。

 

クリックして拡大↓
 

 

この表彰を励みに、これからも一層、事業に尽力して参ります。
引き続き当協会をよろしくお願いいたします!

 

 
 
 
 
福祉用具の研修会を開催します。(2016/11/23更新)
 

広島県介護支援専門員協会様と合同で、一昨年度より行っている福祉用具の研修会、
「利用者・介護者の生活を支援するための福祉用具研修会 〜見て、さわって、使ってみよう!〜」
を、今年度も下記の通り開催することとなりました。
活動・社会生活に特化した福祉用具が一堂に会す貴重な機会ですので、ぜひご参加下さい!

 

【日時】 平成29年1月26日(木) 10:30〜17:00(受付開始:10:00) …終了しました。
【会場】 三原リージョンプラザ 展示ホール・第2研修室
     (三原市円一町2丁目1−1)
【参加費】 無料

 

研修会の詳細・申込書はこちら>>

 

 
 
 
 
介護ロボット導入支援事業を行っています!(2016/9/13更新)
 
 
申請期間は終了しました。ありがとうございました。
採択製品の一覧はこちら>> 2017.2.9更新
 
 
 
このたび当協会では、広島県から「広島県介護ロボット導入支援事業」を受託し、今年度より取り行うこととなりました。
この事業は、ロボット技術を応用した、いわゆる「介護ロボット」と呼ばれる福祉用具について、介護サービス事業者(介護施設など)が購入する際、1台につき最高10万円が、補助金として支給されるというものです。
事業についての説明会も、各地で開催する予定です。
申請期間は、来年1月31日までですので、興味のある方はぜひお問い合わせください!
 

申請方法はこちら >>

 

 

 

 

 

***** 各地での事業説明会開催予定 *****  28.12.6更新

情報は随時更新予定。ご自由にご参加ください!

 

 
・大竹市 …終了しました。
 平成28年 9月 27日(火) 14:00〜15:00  
 大竹市役所 3階大会議室(広島県大竹市小方1丁目11番1号)
 

・世羅町 …終了しました。

 平成28年 10月 10日(月・祝) 10:00〜16:00

 甲山農村環境改善センター(広島県世羅郡世羅町大字西上原123番地1)

  ※「健康と福祉のひろば」内でのブース出展

 

・尾道市 …終了しました。

 平成28年 10月 11日(火) 13:00〜14:00、15:00〜16:00 (2回開催)
 尾道市市民会館 3階301号室(広島県尾道市久保一丁目15-1)
 
・福山市 …終了しました。
 平成28年 10月 18日(火) 10:30〜19:30
 リム福山 7F セミナールームA・B(広島県福山市西町1-1-1 エフピコRiM)
 (1)説明会・・・11:00・12:00・13:00・14:00・15:00・16:00・
 17:00・18:00・19:00の9回開催(1回20分程度)
 (2)介護ロボットの展示・・・10:30〜19:30

 

・呉市 …終了しました。

 平成28年 10月 20日(木) 13:00〜14:30

 オークアリーナ ミーティングルーム 第5・6号室(広島県呉市広大新開1-7-1)

 

・江田島市  …終了しました。

 平成28年 10月 21日(金) 13:00〜14:30

 江田島市農村環境改善センター(江田島市能美町鹿川2011-2)

 

・府中市 …終了しました。

 平成28年 10月 27日(木) 14:00〜

 府中商工会議所 1Fホール(広島県府中市元町445-1)

 

・三原市 …終了しました。

 平成28年 10月 29日(土) 11:00〜12:00、13:00〜14:00(2回開催)

 サン・シープラザ(広島県三原市城町1-2-1 ペアシティ三原西館3・4階)

  ※「三原市民保健・福祉まつり」でのブース内にて開催

 

・三次市①  …終了しました。

 平成28年 10月19日(水) 14:30〜15:45

 十日市きんさいセンター(三次市十日市南1-2-18)
 ※広島県老人福祉施設連盟の研修会の中での開催

 

・三次市②  …終了しました。

 平成28年 11月 10日(木) 13:30〜16:00

 広島県三次庁舎 6階601会議室(三次市十日市東4-6-1)

 ※「びほくいきいきネット研修会」内での介護ロボット展示のみ

 

・竹原市 …終了しました。

 平成28年 11月 7日(月) 13:00〜14:00

 竹原市社会福祉協議会 3階 研修室1(竹原市中央3-13-5)

 

・東広島市 …終了しました。

 平成28年 10月 20日(木)14:00〜15:00

 東広島市役所 4階 会議室403(東広島市西条栄町8-29)

 

・広島市 …終了しました。

 平成28年 11月 6日(日) 「介護の日」フェスタへのブース出展

 広島県庁正面 第1駐車場 (広島市中区基町10-52)

 

・廿日市市① …終了しました。

 平成28年 10月 17日(月)14:00〜

 特別養護老人ホーム「みやしろ」(廿日市市宮島町960-2)

 

・廿日市市② …終了しました。

 平成28年 11月 4日(金)13:30〜14:30

 メゾン・ド・エンタ廿日市 5Fコミュニティスペース(廿日市市城内2-7-2)

 

・熊野町 …終了しました。
 平成28年 10月 28日(金)13:30〜13:45

 熊野町役場 3F会議室(広島県安芸郡熊野町中溝1-1-1)
 ※「熊野町ケアマネジャー連絡会」内での案内

 

・北広島町  …終了しました。
 平成28年10月21日(金)13:30〜14:30
 北広島町役場 4F 委員会室(広島県山県郡北広島町有田1234)

 

・府中町 …終了しました。
 平成28年 11月 16日(水)17:30~18:00
 くすのきプラザ(広島県安芸郡府中町本町1-1-15)
 ※「府中町連絡協議会」内での案内
 
・海田町・坂町  …終了しました。
 平成28年 11月 2日(水)10:30~11:30
 海田町保健センター 2F歯科指導室(広島県安芸郡海田町中店8-33 )
 
・安芸高田市 …終了しました。
 平成28年 11月 16日(水)13:30〜14:30
 クリスタルアージョ4F 研修室402(安芸高田市吉田町吉田761)
 
・大崎上島町 …終了しました。
 平成28年 11月 29日(火)13:00〜
 特別養護老人ホーム大崎美浜荘(広島県豊田郡大崎上島町大串3032-1)
 
・呉市②  …終了しました。
 平成28年 12月 5日(火)15:45〜16:15
 呉阪急ホテル(呉市中央1-1-1)
 ※広島県老人福祉施設連盟 呉・海田ブロック主催の研修会内にて
 
・三次市③  …終了しました。
 平成28年 12月 10日(土)14:00〜16:00
 三次ロイヤルホテル(三次市十日市東6-13-25)

 

 

 

 

 

展示会終了のお知らせ(2016/7/20更新)
 
7月15日・16日の2日間にわたって開催された「福祉用具展示会&セミナーin広島2016」が、無事終了いたしました。
展示場・セミナーともたくさんの方にご来場いただき、賑わった雰囲気で行うことが出来ました。
ご来場いただいた方々を始め、ご出展いただいた企業の皆さま、セミナーの講師を務めていただいた皆さま、本当にありがとうございました!

 


 
 
 

TV番組放送のお知らせ(2016/7/20更新)
 
この度、RCC中国放送より「福祉用具展示会&セミナーin広島2016」に関する取材を受けた番組が、下記の通り放送されることとなりました。
展示会についてはもちろん、介護ロボットが在宅で活用される様子や、次期介護保険制度改正に関する問題提起なども盛り込んだ内容となりますので、ぜひご覧ください。

(番組名)RCC「ニュース6」
(放送日時)平成28年7月13日(水)18:15~18:56
※News6 番組HP http://www.rcc-tv.jp/news6/

 

 

 

 

 

セミナー申込受付終了のお知らせ(2016/7/1更新)
 
「福祉用具展示会&セミナーin広島2016」のセミナー受付を、6/30をもって締め切らせていただきました。
多数のお申し込みをいただき、誠にありがとうございました。

※最新情報はfacebookページで公開中です。 

 

 

 

ミニセミナーの追加開催決定!(2016/6/28更新)
 
 

「福祉用具展示会&セミナーin広島2016」の通常セミナーに加え、この度、テーマ別の「ミニセミナー」を追加開催することになりました。

 

くわしくはこちらをクリック↓

 

1テーマにつき約30分と少し短めですが、実技を交えた内容の濃いセミナーをご用意しております。
 
参加無料、お申し込み不要で、誰でもお聞きいただくことが出来ます。
お席は20名分ご用意しておりますが、気になるテーマのある方は、ぜひお早めに会場へ足をお運びください!

 

 

 

受付終了セミナーのお知らせ(2016/6/28更新)
 
「福祉用具展示会&セミナーin広島2016」のセミナーのうち、

A-1 「介護ロボット活用の現状とこれから」
A-2 「高齢者・障害者を護る!権利擁護のしくみと今後の対策」
B-1 「外出意欲を引き出しQOLの向上と価値」
M-2 「命の終え方」
A-3 「その福祉用具、その使い方で合ってますか?」
A-4「災害時における福祉用具の役割」
B-3 「インテリア・リハビリテーション」
B-4 「医療から見た福祉用具の可能性」

の課目については、定員に達したので受付を締め切らせていただきました。
大変ご迷惑をおかけいたしますが、何卒ご了承のほどよろしくお願いいたします。

※最新情報はfacebookページで公開中です。 

 

 

 

「福祉用具展示会&セミナーin広島2016」開催決定!(2016/5/18更新)
 
毎年恒例の「福祉用具展示会&セミナーin広島」が、今年も下記の通り開催されることとなりました。
今回は、福祉用具の展示場スペースを大幅に拡大して行う予定ですので、ぜひ皆様お越し下さい!

(日時) 平成28年 7月 15日(金)10:00〜17:00、16(土)9:00〜16:00
(会場) 広島県立広島産業会館西展示館 第1〜4展示場
(内容) 福祉用具の展示・体験、各種講演会・研修 など
 

 

こちらをクリック↓

 

セミナーのお申し込みはこちら>>

 

セミナーの申込書のダウンロードはこちら>>

 


※最新情報をfacebookページで公開しています。 

 

 

 

福祉用具研修会を開催しました。(2016/2/29更新)
 

一般社団法人東広島地区医師会様からの依頼で、「在宅療養を支える皆様のキャリアアップセミナー〜福祉用具を使いこなそう〜」と題した研修会を、2月26日に竹原市の文化創造ホールにて行いました。
詳しくは Facebook にて>>

 

 

 

 
福祉用具研修会を開催しました。(2016/1/25更新)
 

広島県からの委託事業として、広島県介護支援専門員協会様との共催で、「利用者・介護者の生活を支援するための福祉用具研修会」を、1月20日に福山市ものづくり交流館にて行いました。
詳しくは Facebook にて>>

 

 

 

 


「福祉用具展示会&セミナーin広島2015」レポート(2015/8/18更新)
 
去る平成27年7月17日(金)・18日(土)に、当協会の主催による「福祉用具展示会&セミナーin広島2015」を開催いたしました。
 
展示会のチラシはこちら>>

 

展示会を数日後に控えた頃、展示会初日に中国地方へ大型の台風が上陸するという予報が出たことで、関係者ではかなり心配をしましたが、幸いにも広島県をかすめる形で通り過ぎ、開催にはほとんど影響がありませんでした。
午前中は、広島市内のJRが運休する結果となりましたが、別の交通機関や、自動車を使っていただいた方も多かったようで、会場へも多くの方にお越しいただくことができました。

1階の福祉用具展示場は、昨年よりも展示スペースを拡大し、出展数も数十社増やしての展示となりました。
今回は、ロボット技術を応用した新たな福祉用具に焦点を当てたブースも用意し、広島初出展のメーカーによる新商品の展示・体験も行われたことで、テレビ局や新聞社などにも多数取材をしていただきました。


各種セミナーについては、多くの講師の方々が遠方から来られるということで、台風による予定変更等で到着が間際になった方もいらっしゃいましたが、無事に全て開講することができました。
テーマとしては、介護保険制度のことから、介護技術の実践、職員向けのメンタルヘルス講座など、著名な講師による色々なジャンルのセミナーを開催できたことで、受講された方からも好評価をいただきました。

前回に続く2回目の開催となった今年は、会期も拡大し、2日間にわたっての開催でしたが、両日あわせて延べ2000名以上の方にご参加いただき、盛況のうちに終了することが出来ました。
このような結果が残せたことは、ご来場いただいた皆様はもちろん、後援・協力団体や、会場に関わる方々など、たくさんの関係者にご協力いただいたおかげと、大変感謝しております。

今回の結果や反省点を踏まえ、また来年もより良いものを作っていけるよう、これから準備を進めていきたいと思いますので、ぜひ皆様ご期待ください!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 



ケアマネジャー向け研修会へ参加協力しました。(2015/2/18更新)
 
2/6(金)と17(火)の2日にわたり、 ケアマネジャー向けの研修会「利用者の生活を支援するための福祉用具研修会」に、当協会広島県ブロックが、福祉用具メーカーの方々とともに、参加協力しました。

 

この研修会は、今年度、広島県が、県の強みである“ものづくり技術”と、医療や介護現場等で発生するニーズを結びつけ、それを製品開発につなげて産業化させる「医療関連産業クラスター」の形成に取り組んでいる中で、福祉用具もその中の一つと位置づけ、在宅や施設の介護の現場で福祉用具を効果的に活用していただくことが、さらなる福祉用具開発につながると期待されるとのことで、広島県が介護支援専門員協会に福祉用具の研修事業を委託し、これを当協会の協力のもとで実施することとなりました。
 
今回の研修では、2回に渡り、「利用者の生活を支援するため」の福祉用具を取り揃えた展示ブースを各日8ブース用意し、日頃あまり接することのできないものを数多く体験していただくと同時に、協会会員やメーカー担当者へもその場で色々と相談ができるような形を取りました。

研修会は朝から夕方までと長時間にわたりましたが、見学ではなく「体験」に重きを置いたことで、より熱心に商品を見ていただくことができ、当協会としてもとてもありがたい良い機会となりました。

研修会が終わった後には、数々の商品を体験した中で「もっとこんな商品があったら」というアイデアやニーズをアンケートに記入していただき、たくさんのご意見をいただくことができました。

 

今後もこのように、関係職種の皆様と連携し、福祉用具をさらに深く知っていただける機会を数多く作っていきたいと思います。

 

 

 

 

 

 

 

広島大学「ホームカミングデー」へ出展しました!(2014/11/6更新)
 
11/1(土)に広島大学の東広島キャンパスにて開催された大学祭の一部として、特に広島大学の卒業生をを対象とした「ホームカミングデー」が行われ、当協会は、特別支援教育学講座の協力依頼のもと、福祉用具の展示を行いました。
 
当日はあいにくのお天気で、昼頃には大雨も降りましたが、ブースには約120名の来場者の方が来られ、多くの方に福祉用具を体験していただくことができました。
今回は特に、特別支援教育が専門のブースだったため、こちらも自助具や電動車いすなどを多く展示し、目新しい商品の数々に、来場者の方も驚いておられました。

 

当協会も、なかなか大学などの学校関係の方と連携をとる機会が少ないため、こういった機会を活かして、今後の活動につなげていきたいと思います。

 

 

 

広島市で発生した豪雨災害への対応について(2014/8/25更新)
 
報道等でご承知の通り、この度、広島市北部で発生しました豪雨により、各地域で甚大な被害が発生いたしました。
被害に遭われた皆様方へ、心よりお見舞い申し上げます。
当協会としましても、被災地域の方々に対し、できる限りの支援を行いたいということで、広島市安佐南区・安佐北区の災害本部で協議し、8/22・23の両日で各避難所へ救援物資をお届けいたしました。
物資の内容は、車いす、歩行器、マットレス、紙オムツ等で、主に安佐南区を拠点とする会員で対応しております。
今後も引き続き、支援を行っていく予定です。

 

 

高校生に向けて授業を行いました。(2014/7/30更新)
 
この度、広島県社会福祉協議会からの依頼で、当協会が講師となり、広島県立吉田高等学校の生活福祉科1年生31名を対象に、「誰もが快適に生活するために~環境や仕事について考えてみよう~」というテーマで授業を行いました。
授業の様子が「広島県福祉・介護人材確保等総合支援協議会」のHPに掲載されていますので、ぜひご覧ください。
 
広島県福祉・介護人材確保等総合支援協議会HPはこちら>>

 

 

TV番組放送のお知らせ(2014/7/2更新)
 
今年4月の展示会に引き続き、この度、RCC中国放送より、福祉用具(介護ロボット)に関する取材を受け、その内容と、4月の取材内容を盛り込んだ番組が、下記の通り放送されることとなりました。
4月の放送分よりも、さらに内容を拡大したものになりますので、ぜひご覧ください。

(番組名)RCCプロジェクト Eタウン
(放送日時)平成26年7月5日(土)17:00~17:30
(放送内容)「超高齢社会を生きる~介護ロボット最前線~」
※Eタウン 番組HP http://www.rcc-tv.jp/e-town/


福祉用具に関するニーズを募集します。(2014/6/3更新)
 
この度、日本福祉用具供給協会広島県ブロックでは、広島県商工労働局より、「介護福祉用具現場ニーズ発掘実証業務」に関する委託事業を受けることとなりました。
つきましては、皆様に「ニーズの発掘」というところでご協力いただきたいと思っておりますので、この機会に、現場業務の中にある福祉用具の開発につながるニーズを、ぜひたくさんお寄せください。
 

 

応募要項はこちら>>

専用フォームはこちら>>



「福祉用具展示会&セミナーin広島」を開催しました!(2014/5/9更新)
 
去る平成26年4月29日(火・祝)に、当協会の主催による「福祉用具展示会&セミナーin広島」を開催いたしました。
 
展示会のチラシはこちら>>

 

天気予報では雨とのことだったので、客足に影響が出ないかと心配していましたが、お陰様でお天気にも恵まれ、セミナー参加者、展示場来場者あわせ1,500人を超える方々にお越しいただき、大盛況のうちに無事終了することができました。

 

展示場では、約40社のメーカーの皆様にご協力いただき、人気商品から最新機種まで、たくさんの商品を展示していただきました。

また、セミナーの内容も好評で、1,000円の参加費ではもったいないくらいの話だったという声や、自分の事業所にもお招きしたいので連絡先を教えてほしいとの問い合わせもあるほどで、参加された方々にも喜んでいただけたようです。

 

これもひとえに、ご協力いただいた会員の皆様、並びに関係者、講師の方々のお陰と、感謝しております。

事務局としては不手際も多々あり、皆様にはご迷惑をおかけしたことと思いますが、この反省を基に、次回はさらにパワーアップした内容をお届けできるよう、取り組んでいきたいと思います。

 

なお、今回の展示会は、複数のテレビ局から取材を受け、ニュース番組の中で特集を組んで放送してくださるなど、取組や業界が注目を受ける良い機会となりました。

この機会をしっかりと活かし、今後の業界発展のために、さらなる活動を行っていきたいと思います。

 

ご協力、ご参加いただいた皆様、本当にありがとうございました!

 

 

   

     ↑前日の懇親会での様子です

 

 

 

 

 

 

 

 

福祉用具推進事業を行いました。(2013/12/4更新)
 

11月15日(金)、福祉用具の日推進事業として「高齢者疑似体験と福祉用具の活用」という事業を行いました。

広島県ブロックでの同事業は通算4回目で、今回は、大竹市立玖波小学校の3年生が対象です。

 

この小学校の3年生は、福祉学習として近くの福祉施設と日頃から交流されているとのこと。今回の福祉用具の体験授業も、そういった時に役立てられるとのお声をいただき、今回の授業が実現しました。

 

手作りの資料を使いながら、いざ体験スタート。

始めは子供たちも少し緊張の面持ちでしたが、時間がたつにつれて慣れてきた様子で、みんな最後まで賑やかに体験してくれました。

体験後、同校の教頭先生からは、「高齢者の身体的な困難さを体験し、少し優しい気持ちで高齢者に接することができると思います。」とのご意見もいただき、とても有意義な授業となりました。

 

お忙しい中、今回の事業にご協力くださった会員の皆様、本当にありがとうございました!

 

なお、12/5(木)の中国新聞夕刊へ記事が掲載される予定ですので、機会がある方はぜひそちらもご覧ください!

 

※中国新聞の「ちゅーピーむら」にも記事が掲載されています(会員のみ閲覧可)

◆記事はこちら↓

http://chupea-mura.jp/circle/article/?cid=1&aid=17253

 

 

 

 

ケアマネジャーとの合同研修会を開催しました。(2013/11/28更新)
 

11月22日(金)、NPO法人広島県介護支援専門員協会と、日本福祉用具供給協会の合同で、「介護支援専門員等に対する福祉用具研修」と題した研修会を行いました。この研修は、協会の本部が選抜した地域でのみ行われる研修で、広島県は、日頃の活動が認められたこともあり、見事その中に選ばれることができました。

 

今回は、介護支援専門員協会との協議の結果、今までで初めての試みとなる「両協会合同でのグループワーク」として行うことにしました。

グループワークは、一つの事例に対して福祉用具の選定を行うというものです。様子を見てみると、ケアマネジャーの方でも、ケアプランについて考えることは多くても、福祉用具に関する研修はあまりないのことで、選定に苦慮している方もいらっしゃいましたが・・・福祉用具専門相談員と一緒に研修を行うことがほとんどないので、貴重な機会でとてもよかった、との声をいただきました。

 

こういった研修を、また引き続き行っていきたいと思っていますので、今回参加されなかった方も、次回はぜひご参加ください。

 

 

 
 
のぼり旗を作成しました。(2013/10/8更新)
 
この度、広島県ブロックにて、会員事業者専用の「のぼり旗」を作成しました。
つきましては、各会員の皆様へ2組(旗+ポール)ずつ、順次お届けいたしますので、イベント等の際にぜひご活用くださいますようよろしくお願いいたします。

 

 

振込口座名義変更のおしらせ(2013/8/8更新)
 
今年4月に行われた一般社団法人への移行に伴い、この度、当ブロックの銀行口座名義を下記の通り変更いたしました。
ご面倒をおかけいたしますが、ご確認とご対応の程よろしくお願いいたします。

 

【旧】 社団法人日本福祉用具供給協会 広島県ブロック長 矢野勝公
     ↓
【新】 一般社団法人日本福祉用具供給協会 広島県ブロック長 矢野勝公
※銀行名、支店名、種別、口座番号の変更はございません。

 

 
福祉用具サービス計画に関する研修会を行いました。(2012/11/28更新)
 

11月27日(火)、広島市内にて「福祉用具サービス計画」に関する研修会を行いました。

定員が20名のところ、それを大幅に超える人数のお申し込みをいただき、ありがとうございました。

 

研修の内容は、第1部で、今年3月まで厚生労働省老健局振興課にて福祉用具・住宅改修指導官をつとめられました山下 陽子 様に「個別サービス計画書導入の経緯等について」と題した講義をいただき、第2部では、参加者の皆さまから、日頃作っている実際の計画書をお借りして、それを題材にディスカッションを行い、問題点の抽出や、もっと分かりやすくできないか、といった視点で内容を書き換えていただくなどのグループワークを行いました。

 

第2部のグループワークでは、ディスカッションの時間が足りなくなるほど白熱した話合いが行われ、皆さん熱心に計画書の内容を吟味して、多くの改善点を発表して下さいました。

参加者の方の中には、今回の方法をもとに、自社でも同様の研修会をしてみたい、と言う声もあり、有意義な内容だったのではないかと思います。

 

資料1

資料2

また、研修会後は懇親会も行われ、さらなる情報交換の場としても活用していただいたようです。

 

今回ご参加いただけなかった方も、次回はぜひご参加いただいて、他社との情報共有の場にしていただければ幸いです。

ご協力いただいた皆さま、ありがとうございました!

懇親会

 

 
 
福祉用具の日推進事業を行いました!(2012/10/11更新)
 

今年度の福祉用具の日推進事業として、「学童を対象とした高齢者疑似体験と福祉用具の活用」という事業を、尾道市立土生小学校の4年生24名を対象として行いました。

 

校長先生、副ブロック長のあいさつの後、子供たちには体験項目が記載されたしおりを配布し(右図)、これを見ながら各コーナーを確認。

それぞれのコーナーには今回協力して下さった会員の方々に立ってもらい、順に回ってきた子供たちに説明をしていただきました。

 

子供たちは、思いのほかとてもしっかりした子たちで、話も素直に聞き、意欲的に取り組んでくれる姿にびっくり。

さすがに後半になってくると、遊び始める子もいましたが、みんな笑顔で楽しそうに体験していました。

また、子供たちだけでなく、一緒に参加して下さった先生たちも、色々な体験に対して驚いていた様子で、期待以上の有意義な事業になりました。

 

最後に子供たちが感想を発表してくれましたが、おじいちゃん・おばあちゃんと一緒に暮らしている子も多いという事もあり、日常の生活と重ねて考えてくれた子もいたようです。

 

今後もこういった事業を行っていくことで、福祉用具や介護といったことを学校教育の一環として広げていってもらえるよう、取り組んでいきたいと思いました。

今回は参加できなかった会員の皆様も、次回はぜひ参加していただければ嬉しいです。(事務局)

 

資料

 

 

校舎

 

あいさつ

 

 

 

 

疑似体験  車いす

 

ベッド1  歩行器

 

ベッド2  シャワーチェア

 

集合写真